« クレジットカード現金化で敷金返還代行 | トップページ | お墓参り代行、お掃除代行 »

2011年11月15日 (火)

敷金返還はいつまでできる?

敷金とは、建物の賃借人が、賃料などの債務を担保するために、貸主に預けてておく金銭のことをいいます。したがって、基本的に敷金は賃借人である貴社の財産です。ただ、適正な範囲での原状回復費用については、賃貸借契約にもとづいて賃借人である貴社が負担し、明渡しの際に敷金から差し引かれるにすぎません。

ところが、現実には、オーナーが不当に高額な原状回復費用を賃借人に負担させようとするケースが後を絶ちません。特に事務所物件や店舗物件を借りている場合、貴社の負担額(損害と言って良いでしょう)は極めて多額になります。

しかし、繰り返しになりますが、敷金はあくまで貴社の財産です。必要以上にオーナーに敷金を取られることを許してはいけません。あなたの財産である敷金を取り戻すこと、それがです。

« クレジットカード現金化で敷金返還代行 | トップページ | お墓参り代行、お掃除代行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。